[PR]

 シャープが動画機能を強化した4G対応の新型スマートフォン「AQUOS R3」を今夏に売り出す。静止画とは別に動画専用のカメラを搭載。人工知能(AI)が被写体の笑顔や動きを分析し、「見どころ」を15秒にまとめる機能などを備えた。

 動画用のカメラには明るい超広角レンズと手ぶれ補正機能をつけた。暗い場所でもきれいに撮影できるという。映像にあわせて自動でBGMをつける機能もある。スマホで動画を見る人が増えているため、なめらかな映像の高画質なディスプレーをとりつけた。

 シャープは今後、次世代の高速移動通信方式「5G」の対応機種の開発も進める。来春に日本でも本格的なサービスが始まる5Gは、通信速度が現行の4Gの数十倍あり、長時間の映画などが数秒でダウンロードできる。スマホで撮った動画の送信も簡単になることから、撮影機能をさらに強化したモデルを投入する方針だ。(米谷陽一)

こんなニュースも