[PR]

 「日本の棚田百選」に選ばれている佐賀県玄海町の「浜野浦の棚田」で、今年の田植えがこのほど終わった。大型連休中は、玄界灘に沈む夕日が水田をオレンジ色に染める風景を求めて連日、100人以上の写真愛好家でにぎわったという。

 町産業振興課によると、田んぼは283枚あり、広さは計11・5ヘクタール。夕日は連休中から5月中旬にかけて、入り江の中央から右寄りに沈むようになるという。