今後5年で2800機 民間ロケット、世界で競争激化

有料会員記事

石倉徹也
[PR]

いちからわかる! 民間ロケット

 Q 民間ロケットの打ち上げが成功したね。

 A 元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズが開発した小型ロケット「MOMO(モモ)」3号機だね。北海道大樹町から4日に打ち上げられ、高度113・4キロの宇宙空間に届いたよ。

 Q 高度100キロを超えるのは、初めてなの?

 A 国内では、東京大生産技術研究所のロケットが1960年に達成したけど、ノウハウが乏しい民間企業が単独で開発したロケットとしては初めて。過去2回は、打ち上げ直後にエンジンが止まって落下するなど失敗だった。3度目の挑戦で「百(もも)」という名前の由来通り、高度100キロに届いたんだ。

 Q 次はどうするの?

ここから続き

 A 高度500キロに人工衛…

この記事は有料会員記事です。残り441文字有料会員になると続きをお読みいただけます。