拡大する写真・図版有次 千鳥形「栓抜き」=2017年1月 塩原直美撮影

 旅の目的は観光スポットを見聞するだけではありません。おいしいものを食べ、お土産を買い、地元の人と交流し……日常とは違う「何か」に出会い、刺激を受け、心がドキ、キュン、それも旅の醍醐(だいご)味ですね。

 京都を旅していると伝統的工芸品をはじめ、社寺の授与品、食べ物もたくさんあり、とても魅力的です。

 私は女性なので思わず「カワイイ~」と、その場で胸キュンして即買い。

 また、誰かのお土産を買うつもりで入店したのに、いつの間にか自分用に購入もしばしば。そんな胸キュンの京都の逸品を一部?ご紹介します。

拡大する写真・図版清水寺 首振地蔵=2016年4月 塩原直美撮影

 両側に土産店が軒を連ねる清水寺の参道を進み、境内の三重塔が見えたら、先へ進みたくなりますが、その気持ちを保留して左へ進みます。

 すると真正面に善光寺というお堂があります。

 お堂には如意輪観音様がおられますが、向かって右の軒下に小さなほこらが。そのほこらには「首振地蔵」と書かれた石像が置かれています。

 このお地蔵様、実は360度、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら