【動画】新しいフォトスポット 大阪・天満の「ちょうちん通り」=杢田光撮影
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 グルメの激戦区、大阪・天満で飲み歩いていたら、インスタ映えするレトロな撮影スポットを発見しました。大量のちょうちんがぶら下がる「#ちょうちん通り」。いつから、そうなったのか調べました。

 JR大阪駅の一つ先、天満駅(大阪市北区)を降りると、そこには飲んべえのパラダイスが広がっている。「日本一長い」といわれる天神橋筋商店街から一歩中に入った「裏天満」と呼ばれるグルメ激戦区だ。

 老舗のおでん屋から、おしゃれな立ち飲みバルまで、なんでもござれ。方々からいい匂いが漂い、はしご酒をせずにはいられない。

 大阪に転勤して間もなく、飲み友だちと繰り出した。ほろ酔いで記憶があいまいだが、ふらーりふらりと路地に迷い込み、2、3軒回った頃……だったと思う。突然、頭上におびただしい数のちょうちんが現れた。縁日のようで、心がおどる。

 後日、場所を思い出そうとしたが、千鳥足でさまよい歩いたため、見当がつかない。そこで「ちょうちん 天満」で検索すると、グーグルマップにもちゃんと「ちょうちん通り」と載っていた。古くからある名所なのかと思いきや、どうやら2年前、通り沿いの店主らが手づくりした新スポットらしい。

 中心人物の「活海老バルorb…

この記事は有料会員記事です。残り961文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り961文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り961文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら