[PR]

 脳に特殊な炎症がおきて痛みがつづく難病「筋痛性脳脊髄(せきずい)炎/慢性疲労症候群」を知ってもらおうと、岐阜市で12日、「世界啓発DAY フェスin岐阜」が開かれる。誰でも気軽に楽しんでもらおうと、カメラマンによる無料撮影や啓発用のネイルコーナー、マジックショーなどがある。

 筋痛性脳脊髄炎は、診断された人の3割がほぼ寝たきりの状態とされる。強い疲労感が続くが、外見からは伝わりにくい。5月12日は啓発デーにあたり、各地で催しがある。

 岐阜市のフェスは、東海地方で唯一の催し。患者会「笑顔の花びら集めたい」が主催する。

 代表の塚本明里さん(29)=…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら