[PR]

 イスラム社会で「ラマダン」が始まりました。「断食月」と訳されることが多く、飲食を禁じるという印象が強いですが、禁止されていることはほかにもあります。そもそもラマダンは、イスラム教徒にとってどんな意味や目的があるのでしょうか。Q&A形式でまとめます。

Q:何をするのか?

A:約1カ月間、日の出から日没まで飲食が禁じられます。水を飲むことさえも許されません。喫煙や性行為も禁止され、言動を慎みます。対象は心身が健康な成人の男女です。長時間の断食に耐えるのが難しい高齢者や病人、妊婦などは免除されます。ただ、その代わりに貧しい人に食事を与えたり、別の月に埋め合わせの断食をしたりしなければなりません。

Q:いつするのか?

A:ラマダンはイスラム暦における9番目の月の名前です。イスラム暦は月の満ち欠けに基づく太陰暦で、1年は354日。太陽暦より11日少ないため、ラマダンの時期は毎年ずれます。今年は日本における春の時期ですが、夏や冬になることもあります。ラマダンは、宗教権威者が新月を実際に肉眼で確認して始まり、翌月の新月が確認されて終わります。

Q:なぜするのか?

A:イスラム教徒には巡礼など五…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら