[PR]

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は9日夜、韓国メディアのインタビューで発射の意図について、「ハノイの米朝首脳会談で合意に至らなかったことを(北朝鮮は)とても不満に思っているようだ。非核化協議を望む方向に進めようと(米国を)圧迫するのと同時に、早期に協議に応じるよう求めている面もある」と語った。「このような行為を繰り返せば、対話が難しくなることを北朝鮮に警告したい」とも述べた。

 一方、「発射の方向、日米韓に脅威を与えない方法で行っていることを考えると、北朝鮮としても協議の場を壊さないよう努力しているのではないか」と述べ、配慮する姿勢も示した。(ソウル=神谷毅)