[PR]

 ここ数年、生育不良が続いていた知立・八橋のカキツバタが今年は、きれいな紫色の花を咲かせた。19日まで愛知県知立市八橋町の無量寿寺内にある「かきつばた園」で「八橋かきつばたまつり」が開かれている。

 平安時代の歌人、在原業平も詠んだことで知られるカキツバタだが、昨年は立ち枯れがひどく、毎年4月末~5月に開催していた「かきつばたまつり」も実質中止したほどだった。

 市は新たな井戸を掘るなどして水量と水流を増やし、地元保存会が土壌の入れ替えや殺菌、苗の補植に取り組んできた。去年まではまばらにしか咲かない池もあったが、今年は売店前の池などで紫の花が満開になった。

 市の担当者は「まだ池によって…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら