[PR]

 クリームチーズに奈良漬けを合わせた商品が2018年度「NIPPON OMIYAGE AWARD」の食品部門で福岡県産品では初となる最高賞に輝いた。考案したのは奈良漬け専門店「奈良漬さろん安部」(同県築上町)。10日、関係者が県庁を訪れ、受賞を小川洋知事に報告した。

 受賞した商品は「SALON DE AMBRE 奈良漬×クリームチーズ」。2年ほど漬ける通常のものより1年長く漬け、味がしっかりした奈良漬けを、国産のクリームチーズと合わせた。プレーン、ユズ、黒コショウ、サンショウ、スモークの5種類があり、ワインによく合うようにつくられているという。

 考案したのは専務の安部雄一郎さん(33)。漬けものが食べられなくなっていることに危機感を抱き、新しい客層を開拓しようとソムリエの知識も生かした。

 審査会には1005点(うち食…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら