[PR]

 北朝鮮が9日に発射した飛翔(ひしょう)体について、岩屋毅防衛相は10日午前の記者会見で、「政府として収集した様々な情報を総合勘案した結果、短距離弾道ミサイルを発射したものとみられる」と述べ、米国に続き、日本政府として弾道ミサイルと認定したことを明らかにした。