[PR]

 2万人を超すランナーが湘南海岸を走る第14回湘南国際マラソン(朝日新聞横浜総局など後援)の大会要項が10日、発表された。開催は12月1日。全世代が参加する大会を目指し、これまで出場できなかった中学生を対象にした2キロを設ける。また9月のプレイベントに参加すると、本大会に出走できる枠も設けた。

 プレイベント(9月14、15日開催)は、昨年まで「24時間ゆめリレー」として平塚市で毎年開かれていたものを、「湘南国際リレーマラソン」と改名し、湘南国際マラソンと関連づける。リレーマラソンに特定の枠で6~10人のチームで出場した計300人は、全員がフルマラソンの出走権を得られる。

 本番の参加申し込みは先着順のため個人で出走権を取れないこともあり、「仲間を集めれば、フルマラソンを走るチャンスが広がる」と大会事務局は話す。

 申し込みは大会ホームページで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら