[PR]

 山梨県は10日、中小企業支援のため、独創性のある新商品を認定する「やまなしトライアル発注商品」に、印章・ケース製造業の天野製作所(天野徹社長、昭和町)の「プロジェクタースタンプ」(投影型ハンコ)を選び、認定書を交付した。

 認定商品は県の機関が随意契約で買い入れたり、借り入れたりすることができるほか、ホームページなどで広く周知される。2006年度から昨年度までに59商品、2サービスが選ばれた。今回は地場産業の印章に新技術を組み合わせて付加価値をつけた点が評価された。

 ハンコは内部にLEDライトを搭載。真鍮(しんちゅう)製の本体は印面のある先端側とその逆側でマイナス極とプラス極に分かれており、同時に触れると指を介して通電し、印面が光る仕組みだ。

 LEDの光は、透明度の高いア…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら