[PR]

 祇園祭の山鉾(やまほこ)行事を担当する祇園祭山鉾連合会(京都市中京区)は、インターネットで出資者を募集するクラウドファンディング(CF)を今年も活用する。集まったお金は、祭り期間中の警備や清掃の費用に充てる。

 CFのサイト「Makuake(マクアケ)」で7月24日まで募集し、目標額は300万円。出資者は5千円、1万円、2万円、10万円の4コースから選ぶ。返礼品として厄よけのちまきがもらえたり、食事会に参加できたり、金額に応じた特典がある。

 山鉾連合会は2年前に初めてCFを導入し、目標額300万円に対して1379万円が集まった。昨年は約400万円だった。(大村治郎)