恐れていた製造業の移転=「脱中国」の兆候 鴻海が表明

有料会員記事

北京=福田直之、台北=西本秀
[PR]

 「世界の工場」として成長を遂げた中国が恐れるのは、「脱中国」の動きだ。

 米国が10日に追加関税を引き上げた「第3弾」は2千億ドル分に達し、トランプ米大統領が示唆する「第4弾」まで広がると、すべての輸出品が網にかかる。中国から米国に輸出すると割高になるため、製造業の国外移転が促される要因になる。

 これまでは目立った動きになっていなかったが、その「兆候」が見え始めた。

 「一部の製品は大陸(中国)…

この記事は有料会員記事です。残り721文字有料会員になると続きをお読みいただけます。