[PR]

 女声合唱のための講習会、第32回おかあさんカンタートが7月20、21の両日、福井市の県立音楽堂(ハーモニーホールふくい)である。おかあさんコーラス大会への出場を目指すグループ向けに全日本合唱連盟と朝日新聞社が主催し、年に1回各地で開いている。福井県での開催は今回が初めて。協賛はキユーピー。

 講師は5人。セミナーA「あの時の歌が、今輝きだす」は声楽家・清水雅彦さん▽セミナーB「Let’s try! パフォーマンスコーラス」は同・朝倉喜裕さん▽セミナーC「ミュージカルの世界にようこそ」は同・松田ひろ子さん▽セミナーD「みんなが主役 ポリフォニー」は合唱指揮者・永ひろこさん。声楽家・大志万明子さんによる発声クリニックや舞台に立ってのコーラス公開レッスンもある。

 20日は午前9時半から受け付け、講習は午前10時から午後4時50分まで、21日は午前9時15分から受け付け、講習は午前9時半から午後4時50分まで。合唱連盟に入っていない団体や個人も参加できる。20日の午後6時半からは福井市内でパーティーもある。

 受講希望者は朝日新聞東京本社内「全日本合唱連盟事務局」(03・5540・7813)に事前に申し込む。受講料は2日間通しが一般5100円、高校生以下2千円、1日だけが一般3千円、高校生以下千円。パーティー参加料は1人7千円。締め切りは6月28日。