[PR]

 東京・多摩地域で4日午後に突然降ったヒョウによって、ナシなどの果樹や野菜に被害が出ていたことが分かった。被害額は約9300万円(9日時点)に上り、都は農家を支援する方針。

 被害が確認されたのは、立川や府中、町田、小平、稲城などの11市。ナシやブドウ、エダマメやスイートコーンなどに傷がつくなどの被害があった。都は農家を対象に、17日から無利子で資金を貸し出す金融支援を始める。種苗の購入費や施設の修繕費が対象で、9月30日まで受けつける。(西村奈緒美)