[PR]

 今秋開催されるラグビーW杯を前に、会場となる花園ラグビー場(大阪府東大阪市)近くの農家、松原功典(こうすけ)さん(86)が、ラグビーボールのような楕円(だえん)形のキャベツの収穫に大忙しだ。

 キャベツの品種は「みさき」。大きさは約20センチで重さは1キロ程度。20日ごろまでに約300個収穫する予定で、近くの朝市などで販売するという。

 東大阪をPRしようと、25年ほど前からラグビーボールに似た形のスイカやメロン、カボチャなどの作物の栽培を始めた。「いろいろな国の人にも食べてもらい、花園から世界に発信していきたい」と意気込んでいる。(小林一茂)