[PR]

 国民民主党の階猛(しなたけし)衆院議員(岩手1区)が11日、盛岡市であった県連の常任幹事会で離党の意向を表明した。小沢一郎氏が代表だった自由党との合流に際して異議を唱え、参院選岩手選挙区で共産、自由、社民の3党の地方組織が主導して決めた「統一候補」を、自党の元衆院議員に差し替えるよう求めていた。