[PR]

 吉川貴盛農林水産相は11日、欧州連合(EU)のホーガン欧州委員(農業担当)から、東京電力福島第一原発事故を理由とする日本産食品の輸入規制の緩和に「前向きなコメントを得た」と話した。

 吉川農水相は、主要20カ国・地域(G20)農相会合のため来日したホーガン氏と10日に会談。EUは、福島県などの産地の食品を輸入する際に放射性物質の検査証明書を求めているが、ホーガン氏は「規制緩和に向け、これまで以上の努力を傾注していきたい」と述べたという。(大日向寛文)