[PR]

 第14回朝日アマチュア囲碁名人戦県大会(日本棋院和歌山支部、朝日新聞和歌山総局主催)が12日、和歌山市の朝日新聞和歌山総局であり、橋本市の囲碁講師、北川貴浩さん(40)が3年連続の優勝を果たした。北川さんは7月6日と7日に日本棋院(東京都千代田区)である全国大会に出場する。

 地区大会を勝ち上がった7人と、前回優勝者のトーナメントで争った。決勝は北川さんと和歌山市の司法修習生、平井祥太さん(26)が対戦。後頭部に手を当ててじっくりと考えたり、相手が石を置くとすぐに自分も打ち返したりしながら、戦いは進んだ。北川さんは「大きなミスをせずに勝ち上がれた」と振り返った。昨年2勝した全国大会については「今年は3勝したい」と意気込んだ。

 結果は次の通り。(藤野隆晃)