[PR]

 サッカーの明治安田生命J1の松本山雅は12日、ホームのサンプロアルウィン(松本市)でコンサドーレ札幌と対戦し、0―0で引き分けた。山雅は前半に主導権を握り、相手を上回る計11本のシュートを放ったが、リーグ戦は3戦続けて無得点に終わった。

 11節を終えたリーグ戦はこれで、3勝5敗3分けの勝ち点12。順位は12位のまま変わらない。

 5位につける札幌に対して、山雅は開始早々から積極的に攻め込んだ。前田大然、レアンドロペレイラの両FWに加え、MFパウリーニョや、今季リーグ戦初先発のMF杉本太郎らがゴールに迫った。

 チャンスを逃すと、後半は札幌…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら