[PR]

 12日早朝、北海道中川町誉の畑のビニールハウスから、収穫前のホワイトアスパラガス約20キロ(時価約4万円)がなくなっているのにハウスの管理会社長の男性(61)が気づき、近くの駐在所に届け出た。美深署は盗難事件とみている。

 署によると、被害に遭ったのは男性が11日午後5時半ごろに現場を離れてから、12日午前4時半ごろに戻るまでの間。収穫前のよく育ったものが中心で、鋭利なもので切り取った跡があった。20キロはスーパーの買い物かご2個がいっぱいになるくらいの量で、この会社が管理する14棟のハウスのうち1棟がまるごと被害を受けたという。

 署は盗難が続くおそれがあるとみて、注意を呼びかけている。