[PR]

 神戸市須磨区の市立須磨海浜水族園で12日、翌日に21歳の誕生日を迎えるラッコのラッキーに氷のケーキがついた特別ランチをふるまう催しがあった。13日にも開かれる。

 園によると、ラッコの寿命は15~20年。ラッキーは国内で飼育されているオスの中で最高齢という。この日は、連れ添ってきた20歳のメスのラッコの明日花とともに、好物のイカやエビを飾りつけた氷のケーキをうれしそうに食べていた。

 飼育員の堀田千尋さん(25)は「これからも明日花と元気いっぱいにすごしてもらいたい」と話した。13日のランチは午後1時15分から。問い合わせは同園(078・731・7301)。