[PR]

 米国出身の詩人アーサー・ビナードさん(51)が「アメリカ生まれの詩人が田中正造とニッポンをさぐる」と題して講演し、生涯をかけて足尾銅山(栃木県)の鉱毒被害を告発した正造を「詩人」「活動家」の側面から紹介した。

 群馬県館林市の城沼公民館で11日にあった講演には約150人が参加。メモを取りながら熱心に耳を傾けた。

 「正造のことを調べ始めると、あっという間に1日が過ぎる」というビナードさん。1990年に来日し、同じ習字教室に通う小学生が見せてくれた教科書で正造を知った。ただ、鉱毒事件で貧しい民衆のため非暴力で闘った偉人というのは、正造のほんの一部にすぎないという。

 ビナードさんが注目するのは「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら