[PR]

 西アフリカ・ブルキナファソの北部で12日、銃で武装した男たちがキリスト教会を襲撃し、少なくとも司祭ら6人を殺害した。AFP通信などが報じた。

 同通信などによると、襲撃は12日午前9時ごろに起きた。20~30人の武装した男たちが、日曜日の礼拝でキリスト教徒が集まる教会を襲撃。男たちは逃げようとした人々を銃撃し、教会の建物や近くの飲食店に放火したという。

 ブルキナファソでは過激派による襲撃事件が相次いでおり、先月28日には北部の別のキリスト教会が武装勢力に襲撃され、少なくとも6人が死亡した。(ヨハネスブルク=石原孝