[PR]

 女子高校生にみだらな行為をしたとして、千葉県警は13日、同県四街道市立旭中学校の教諭、飯塚大介容疑者(41)=同市和良比=を県青少年健全育成条例違反(みだらな性行為等の禁止)の疑いで逮捕し、発表した。飯塚容疑者は「気持ちが高ぶり、自分の性欲をおさえることができなかった」と述べ、容疑を認めているという。

 千葉東署によると、飯塚容疑者は12日午後6時10分ごろから約15分間、千葉市若葉区のパチンコ店の駐車場にとめた乗用車の中で、県内に住む女子高校生が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑いがある。巡回中の警察官が不審に思って声をかけ、発覚したという。