[PR]

 13日の東京株式市場は、米中貿易摩擦への懸念から日経平均株価が一時、前週末の終値より200円以上値下がりした。その後は下げ幅を縮小し、午前の終値は107円21銭安い2万1237円71銭だった。

 東京外国為替市場は小幅な値動きが続いており、午前11時半時点でのドル円相場は前週末の17時時点より3銭円高ドル安の1ドル=109円73~76銭。