[PR]

 百舌鳥(もず)・古市古墳群の世界文化遺産登録を前に、登録を推進してきた国会議員連盟が13日、大阪府堺市堺区の大山古墳(伝仁徳天皇陵)を視察した。

 古墳群については、昨年9月に現地調査した国際記念物遺跡会議(イコモス)の評価結果が近く通知される見通しだ。会長の伊吹文明衆院議員(自民)は報道陣に「そろそろハッピーエンドになると期待している」。幹事長で地元選出の北側一雄衆院議員(公明)は「登録によって、この素晴らしい財産が、将来にわたって残される大きなきっかけになれば」と語った。(加戸靖史)