[PR]

 鎌倉時代から800年の伝統を誇る小笠原流礼法の一つ「流鏑馬(やぶさめ)」が19日、小倉城前で催される。小笠原氏ゆかりの城前で威風堂々の騎射がみられる。市出身の俳優・草刈正雄さんも武士の正装で馬にまたがって武者行列に加わり、イベントに華を添える。

 流鏑馬は、馬上の武者が疾走しながら的を目がけて弓を射る武家の儀式。その伝統を守ってきたのが小笠原氏だ。同族が江戸時代の小倉藩主だった縁で、築城開始400年を記念した2002年にも小笠原流流鏑馬が城前で催された。

 今回は天守閣再建60周年と小倉祇園太鼓400周年を記念するイベントとして17年ぶりに開催する。

 市によると、今回も前回と同じ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら