[PR]

 生物の多様性を守る国際自然保護連合(IUCN)の活動を知ってもらおうと、7月20日に山梨県富士河口湖町でコンサートを開くシンガー・ソングライターのイルカさんが13日、山梨県庁を表敬訪問した。

 イルカさんはIUCN親善大使。2005年からPRの一環として、河口湖ステラシアター野外音楽堂でコンサートを開いている。今年は海援隊や太田裕美さんらがゲスト出演する。

 仲田道弘・観光部長を訪ねたイルカさんは、15回目を迎えるコンサートについて「富士山も見え、ヒグラシなど鳥の声が歌の一部になる」と語った。会場で販売される和紙や水晶、間伐材などの県産品を生かしたオリジナル商品の売り上げの一部がIUCNに寄付される。(平畑玄洋)