[PR]

 アジアの舞台で紫の快進撃が続いています。8日のACLグループステージ第5戦で、ホームに中国の広州恒大を迎えたサンフレッチェ。相手はここ近年、世界のビッグネームを獲得してチームを強化しているアジア屈指のメガクラブでしたが、勇敢に戦い抜いて1―0で勝利を収めました。この結果、4連勝を達成して2014年以来となるラウンド16進出が決まりました。

 今大会を除き、サンフレッチェはACLに4度出場し、1回しか突破できていませんでした。鬼門のグループステージをなぜここまで順調に戦うことができたのか。それは、やはり城福浩監督のブレないマネジメント能力のたまものでしょう。振り返れば、敵地で戦った初戦の広州恒大戦が“反骨心”を生む大きなキッカケとなりました。

 「なぜメンバーを入れ替えたのか?」。相手の勢いにのまれて0―2で敗れた試合後の会見で、中国メディアの遠慮のない質問が指揮官に飛びました。

 確かに直近のリーグ戦からすべ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも