[PR]

 富山市の市街地で13日、サルが出没した。住宅の屋根や中学校でサルが目撃され、県警や同市が住民に注意を呼びかけている。

 サルが現れたのは同市常盤台、荒川両地区の住宅や学校のある地域。富山中央署によると、同日午前6時40分ごろ、住民から「屋根伝いにサルが走り回っている」と110番通報があった。午前7時半ごろには市立新庄中学校(富山市荒川5丁目)から市教育委員会に「校舎のベランダにサルがいる」と連絡があった。同校は同日の部活動を中止し、生徒を一斉下校させた。

 同署や市によると、同日午後4時半時点でサルは捕獲されていないという。けが人の情報もない。市は、写真撮影のために近づいて刺激したり、えさを与えたりしないよう呼びかけている。(田添聖史、田島知樹)