【動画】記録的な大雨が降った沖縄・与那国町=小宮路勝撮影
[PR]

 日本最西端の離島、沖縄県与那国町では13日、猛烈な雨が降った。与那国空港では午前9時10分までの3時間で276・5ミリと、2003年の観測開始以来、最大の雨量を記録した。沖縄気象台は記録的短時間大雨情報を発表。また「50年に一度の大雨になっているところがある」として警戒を呼びかけた。

 町は午前9時に町全域に避難勧告を発令。2世帯2人が町保健センターに避難した。町などによると、午後5時現在で床上浸水9件、床下浸水18件。けが人などはいないが、牛とヤギが各1頭流されて死んだ。学校は小中各1校が臨時休校(午後からを含む)となった。

 沖縄気象台によると、大雨となったのは前線に向かって南から湿った空気が流れ込み、島の上空付近で雨雲が次々と発生して停滞したため。