[PR]

 福島県内各地でのクマ目撃情報が相次ぎ、過去最多だった昨年を上回るペースで増えている。今月上旬には湖畔を散歩中の男性がクマに襲われ、重傷を負った。山間部に限らず、市街地近くでも目撃されている。

 「クマに襲われた。助けて」。大型連休中、観光客でにぎわう北塩原村桧原の桧原湖畔のペンション。3日午前7時15分ごろ、顔から血を流した東京都西東京市に住む地方公務員の男性(64)が駆け込んできた。経営者の女性(63)はすぐに中に入れ、男性を椅子に座らせた。バスタオルを渡し、119番通報。10分ほどで救急車が到着し、男性は搬送された。女性は「この辺りでクマは時々目撃されるが、人が襲われたというのは聞いたことがない」と、驚いた様子で話した。

 男性は旅行中で、犬と遊歩道を散歩していたところ、クマに襲われ、自力でペンションに駆け込んだ。喜多方署によると、男性はクマに前脚で顔を殴られてあごを骨折。足をかまれる重傷を負った。今も入院を続けているという。

 福島市では市街地近くでクマが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら