[PR]

 第17回ピンクリボンレディーステニス大会(日本女子テニス連盟主催、朝日新聞社後援、アメアスポーツジャパン特別協賛)の県大会が15日、岩瀬スポーツ公園(富山市森5丁目)で開かれた。一般の部12組、50歳以上の部23組がダブルスで熱戦を繰り広げた。

 一般の部は山崎英吏子・杉原庸子ペア、50歳以上の部は得地美津子・水上和代ペアが優勝。10月15、16日に神奈川県藤沢市の荏原湘南スポーツセンターである全国大会に出場する。山崎・杉原ペアは「一つでも上位を目指したい」。得地・水上ペアは「前回の県代表のベスト8を超えたい」と話した。

 各部の2位ペアは、7月18、19日に石川県小松市であるピンクリボンセカンドカップに出場。3、4位ペアは、6月19日に県内である北陸地域ピンクレディーステニス大会に出場する。(木村聖)