[PR]

 フィリピンを旅行中に犬と接触したノルウェー人女性(24)が帰国後に狂犬病を発症し、死亡したと英BBCなどが13日までに報じた。ノルウェーで狂犬病による死者は、ここ200年以上出ていなかったと報じている。

 BBCなどによると、女性は2月に友人とフィリピンを訪問。路上で見つけた子犬を宿泊先に連れ帰り、遊んだ際にかまれたとみられている。傷ができたため消毒したが、狂犬病の治療は受けなかったという。女性はノルウェーに帰国直後から体調を崩し、今月6日に亡くなった。

 狂犬病はウイルスを持った動物…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら