[PR]

 サッカーJ1のヴィッセル神戸のエンブレムを描いた、スカイマークの特別デザイン機「ヴィッセルジェット」が14日、就航した。2020年12月までの運航を予定している。就航を前に神戸空港で13日、お披露目会があった。

 スカイマークは、ヴィッセル神戸のオフィシャルゴールドスポンサー契約を結んでおり、特別機はその第1弾の取り組み。機内ではヘッドレストカバーがヴィッセル神戸仕様となり、客室乗務員はチームのユニホームを着るという。

 お披露目会には、ヴィッセル神戸の選手3人も参加。ルーカス・ポドルスキ選手は「乗客みんなが楽しめる飛行機。日本中を飛ぶことで日本中にいいアピールができる」。ダビド・ビジャ選手は「機内は居心地がよく、デザインも素晴らしい」と語った。(足立優心)