[PR]

 水害や土砂災害の情報を分かりやすく提供するため、徳島県は土砂災害の危険度や川の水位、雨量などの防災情報を一つの画面で見ることができるウェブサイトを開設した。

 県砂防防災課によると、これまで雨量分布や土砂災害の危険度などの情報は気象庁、川の水位や洪水浸水想定区域などは県のサイトをそれぞれ見る必要があった。新設のサイトでは、県民がより手早く情報を得て避難できるように、雨量や危険度を色分けして地図上に表示するなど、複数の情報を一目で分かるようにしたという。

 新サイトには、土砂災害と水害についての情報をまとめたページがそれぞれあり、必要に応じて使い分ける。それぞれ雨量分布と土砂災害の危険度か洪水浸水想定区域の情報を並べて画面に表示でき、避難所を重ねることも可能。スマートフォンにも対応しており、GPS(全地球測位システム)機能を使って、現在地の防災情報の一覧を見ることもできる。

 また、別のページでは、地図に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら