[PR]

 静岡市はハローワークなどの就労支援機関の求人情報を集約した高齢者向けの就労相談窓口を6月に開設する。ワンストップで相談や仕事の紹介をできるようにし、高齢者が活躍しやすい環境を整える。14日の定例会見で田辺信宏市長が発表した。指定市では初の取り組みという。

 「NEXTワークしずおか」と名付けた窓口を市役所静岡庁舎新館の2階に設置。常時3人の職員が対応し、職種や就労日数など高齢者のニーズに応じて求人情報を提供する。

 市福祉総務課によると、ハローワークやシルバー人材センターなどにも高齢者向けの求人はあるが、それぞれ職種など求人の性質が異なり、全てのニーズを満たすことができていなかった。情報を一つの窓口に集約することで、多様なニーズに応えることができるようになるという。

 市や同センター、商工会議所な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら