[PR]

 IT大手のLINEは14日、建て替え中の渋谷公会堂の名前を、来月1日から「LINE CUBE(キューブ) SHIBUYA」とすると発表した。再オープンは今年10月13日で、こけら落とし公演は「Perfume」が務めるという。

 渋谷公会堂は1964年の東京五輪で重量挙げの会場として使用され、その後もミュージシャンのコンサートなどで親しまれてきた。建て替えのため15年10月に閉館となり、昨年12月にLINEがネーミングライツ(命名権)を取得していた。

 同社は「『キューブ』には、今秋新たに生まれ変わる渋谷公会堂が、アーティストやパフォーマーたちの才能や情熱の結晶が集まり、生まれる空間となるようにとの思いをこめた」と説明している。