[PR]

 日本ミシュランタイヤは14日、17日に発売される「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」の掲載店を発表した。飲食店や宿泊施設を星の数で格付けする本で、最高ランクの「三つ星」には3店が選ばれた。

 ミシュランガイドが取り上げる地域としては、全国で20~22番目。計68店が星付きの評価を得た。三つ星に選ばれたのは名古屋市の日本料理店「●(●は「土」の右上に点)方〈ひじかた〉」、同市のすし店「右江田(うえだ)」、三重県伊勢市のすし店「こま田」。愛知県常滑市で開かれた出版記念パーティーで、●(●は「土」の右上に点)方の●(●は「土」の右上に点)方章司さん(58)は「名古屋はうまいものがないと言われてきたので、世界共通の基準で評価されたことがうれしい」。右江田の上田直季さん(47)は「頭が真っ白。三河湾のおいしい魚を召し上がってもらいたい」と喜んだ。

 5千円以下で価格以上の満足感が得られる「ビブグルマン」には計102店が選ばれた。「炭焼 うな富士」(名古屋市)など「名古屋メシ」で知られるひつまぶしを扱う店や、老舗洋食店「東洋軒本店」(津市)も入った。

 ミシュランの基準を満たしている「ミシュランプレート」には計366店が入った。名古屋市からは、みそかつの「矢場とん矢場町本店」や味噌(みそ)煮込みうどんの「山本屋本店大門本店」などが選ばれた。

 店はミシュラン社員が匿名調査員として17年秋から本格的に調査した。素材の質や独創性など、世界統一の五つの基準で判断したという。ミシュランガイドは世界29カ国で出版され、日本では07年秋に「ミシュランガイド東京2008」が発売された。(細見るい)

「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」に掲載される主な店

【愛知県】

★★★そのために旅行する価値のある卓越した料理

右江田(すし)名古屋市中川区

●(「土」の右上に点)方(日本料理)名古屋市中区

★★遠回りしてでも訪れる価値のあるすばらしい料理

懐石 八泉(日本料理)名古屋市千種区

鮨 旬美 西川(すし)名古屋市中村区

鮨 土方(すし)名古屋市中区

せき根(日本料理)名古屋市昭和区

天風良 にい留(天ぷら)名古屋市東区

八勝館(日本料理)名古屋市昭和区

明庵(日本料理)名古屋市東区

ラ・ヴァガボンド(仏料理)名古屋市中区

レミニセンス(仏料理)名古屋市中区

【岐阜県】

★★

小菜中華hiro(中華料理)岐阜市

柳家(日本料理)瑞浪市

料亭洲さき(日本料理)高山市

【三重県】

★★★

こま田(すし)伊勢市

★★

懐石 かみむら(日本料理)伊勢市

割烹 西むら(日本料理)四日市市