[PR]

 私「なぜ、火消し×火付けのお話に?」

 今石洋之監督「とにかくシンプルにしたかった。事件や事故をはさみ、主人公2人が正面から主体的にぶつかる構図にしたい。燃やす人と消す人なら余計な段取りは不要。冒頭からフルスロットルでアクションが始められていいな、と」

 24日に全国約200館で公開される映画「プロメア」を見ました。「天元突破グレンラガン」「キルラキル」でもコンビを組んだ中島かずきさんの脚本による、初のオリジナル長編アニメ。突然変異で誕生した炎を操る人種「バーニッシュ」のために世界の半分が焼失した未来、対バーニッシュ用の特殊機動装備を駆使して消火&救命にあたる「バーニングレスキュー」の新米隊員ガロ(声は松山ケンイチさん)と、バーニッシュの過激派「マッドバーニッシュ」を率いるリオ(声は早乙女太一さん)が対決します。3月11日の本欄「炎上上等!」では中島さんの愉快なホラ話をお届けしましたが、今回は今石監督のインタビューをタップリと。

 「企画の初期では、何者でもな…

この記事は有料会員記事です。残り2547文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2547文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2547文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら