[PR]

 今春から「脱丸刈り」が進む高知県の中学野球で部員数が11年ぶりに増加した。丸刈り以外の髪形が積極的に認められたことで、中学入学後も野球を続ける生徒が増えたとみられる。

 県中学校体育連盟軟式野球専門部によると、2008年度に2037人だった部員数は右肩下がりで減り続け、昨年度は1038人とほぼ半減した。だが4月からの調査で、今年度は5月15日現在で1039人となり、前年度から1人増えた。

 調査では、丸刈り以外の髪形をしている部員数も調べた。学年別(男子)では、3年は約19%、2年は約28%、1年は特に多く、339人のうち189人が丸刈りではなかった。

 軟式野球専門部は2月、県全体…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら