[PR]

 帳簿や通帳などの財務資料から犯罪を見抜く「財務捜査官」が今年4月、約20年ぶりに大阪府警に新たに加わった。浜本典彦・警部補(39)=兵庫県尼崎市=は公認会計士の資格を持ち、大手監査法人からの転身だ。

 浜本警部補は、詐欺や横領などの知能犯罪を扱う捜査2課に所属。来年3月までは兼務する曽根崎署員として交番勤務などに当たった後、財務捜査官として本格デビューする予定だ。

 監査法人の勤務時代、企業からの依頼で財務諸表などを監査するうち、汚職などの経済事件に興味を持つようになった。「捜査権を持つ警察の方がより物事の真相に近づける」と感じていたところ、財務捜査官の募集を知り、転職を決めたという。

 4月に入校した警察学校では、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら