[PR]

 香川県小豆島町の寒霞渓(かんかけい)周辺で、絶滅のおそれがあるランの一種「キンラン」が、かれんな黄色い花をつけている。高さ約40センチで、つぼみが二つ膨らんでいる。

 キンランは、環境省や県が絶滅の危険が増しているとして「絶滅危惧Ⅱ類」に指定。人が採ったり、鹿が食べたりするなどして減っているという。