[PR]

 青森県のブランド米「青天の霹靂(へきれき)」の田植え作業が県内各地で始まった。青天の霹靂は2014年産の米の食味ランキングで県内初の「特A」評価を受け、5年連続で特Aに輝いている。順調に育てば9月中旬ごろに稲刈りが行われる予定だ。

 「JA津軽みらい特A米プレミアム研究会」の会長を務める平川市の工藤憲男さん(67)は15日、市内の水田で田植え作業を始めた。今年は10・6ヘクタールのうち3・6ヘクタールで、化学肥料と農薬の量を半分に抑えた特別栽培をする。

 家族と田植えをした工藤さんは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら