[PR]

 山口県光市の金属工芸家、大川紀(あつめ)さん(78)のユニークな作品を紹介する「夢をかたちに『金属のレシピ展』」が19日まで、市内の光ふるさと郷土館で開かれている。

 大川さんは日立製作所笠戸事業所に勤務していた1990年、溶接技術で科学技術庁長官賞を受賞。聖光高校でも機械科の実習教諭として指導した。

 平昌(ピョンチャン)五輪で活躍したカーリング女子チームを題材にした「『そだね』カーリング」や「蚊取線香一対」など234点を展示している。(三沢敦)