[PR]

 川崎市は15日、今月1日現在の市の人口が152万6630人となり、152万4749人の神戸市を上回って20政令指定市の中で6位になったと発表した。武蔵小杉駅(中原区)周辺などでマンションの大規模開発が進んだことによる、転入者の増加が人口増の主な要因とみている。

 川崎市によると、4月1日現在の人口は、神戸市が152万2635人で、政令指定市のなかで6位。川崎市は152万2241人で7位だった。

 川崎市の人口は、政令指定市に…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら