[PR]

 静岡市清水区の日本平山頂の展望施設「日本平夢テラス」で15日、観光客を乗せて駐車場と展望台を往復する電動カートの運行実験が始まった。18日までで、期間中の午前11~午後3時は無料で利用できる。

 静岡県による実験で、使われたのはゴルフ用の5人乗り電動カート。観光に訪れた高齢者らを乗せ、駐車場と山頂の間にある約200メートルの坂を往復10分程度で上り下りした。利用した川崎市の高田晃子さん(82)は「右足のじんたいを損傷しているので助かった。絶景だったし、快適でした」と満足げだった。

 昨年11月にオープンした夢テラスは集客が好調で、当初の年間目標が30万人のところ今月で82万人を超えた。しかし急勾配の坂があるため、高齢者や車いすの利用者が展望台を諦めるケースがあることが課題となっていた。県は利用者へのアンケートを通じてニーズを見極める方針で、観光政策課の川口茂則課長は「山頂に行けない人を減らし、観光地としての満足度を高めたい」としている。(矢吹孝文)